主演 岡田准一さんのインタビューが凄くしっかりしており、感服

2014年の大河ドラマ「軍師官兵衛」主演の岡田准一さんのインタビューをTVで観ましたが、歴史への造詣が深く感服しました。
サムネ

ジャニーズのイケメンが演じる官兵衛

2014年 年初のNHK番組で、主演となるV6の岡田准一さんがインタビューや質問に答えていました。

ジャニーズのV6岡田准一さんが黒田官兵衛役を演じるということで、「どんなもんかなー」「あんまり雰囲気を壊さない役を演じてほしいなー」と内心思っていましたが、岡田准一さんのインタビューを聞いて安心しました。

岡田准一さん自身も歴史が好きで、また書籍を沢山読んでいるとのことで、好感と期待感を持つことができました。

また、番組ではこんな質問もありました。

上司にするなら誰がいい?

三英傑の中で、実際に自分の上司にするなら誰がいい? という質問。

  • 織田信長
  • 豊臣秀吉
  • 徳川家康

岡田さんはこの質問に対し、3. 徳川家康を選んでいます。

その理由は、「徳川家康は家臣と団結して戦国時代を生き抜いてきたというイメージがあり、家臣を大切にしていたのでは?」「単純に他の二人はクセがあって下に付くのは大変だ」というような意見でした。

私自身もあくまで家臣として仕えるなら徳川家康を選びます。理由も私の意見と近いものでした。

三英傑

自分が戦国武将の立場であったなら、側室はもつか?

側室に関する質問・意見。

  • 側室を持つ
  • 1人の妻と添い遂げる

岡田さんはこの質問に対し、2. 1人の妻と添い遂げるを選んでいます。

その理由は、「時代を考慮すると、家名や家臣を守っていかなければならないので側室を持つ気持ちも非常に良く分かるが、心情として1人の妻と添い遂げる方を選んでしまいます」というような意見でした。

私の場合は、次世代まで確実に家を残していかなければならない理由から「1.」を選んでしまうと思います。

岡田さんのインタビューを聞いて、しっかりした意見と歴史に対する見識が備わっていると率直に感じ、岡田さんに対してかなり好感が持てました。史実を変に壊さないように、また面白い大河ドラマとなるよう期待をしています。